靴に込める思い

愛される靴づくり

私共は創業以来60数年に渡り、婦人用革靴を作り続けてきました。
創業者である杉本平治はは一職人から独立した時からこの「愛される靴」を作りたい、作るんだという思いを込めて靴作りに取り組んでまいりました。
靴は履いて歩いてこそその価値が出ます。そうです、履いてもらわないと何も始まりません。愛してもらう為には何が大切か?
履き心地の良い事、歩いて疲れにくい事、歩いてどこも痛くならないことなど機能面がまず不可欠です。
それだけにとどまらず、デザイン面でもあまりに野暮ったいと履いてもらえません。見た目のおしゃれ感も必要でしょう。
またすぐ痛んで履けなくなると、愛してもらえません。長く履いて頂くためにパーツの材料の選択にも、妥協することなく最新の注意を払い、紙型の制作から裁断、縫製、底付けに至るまでの全ての工程で手間を惜しまず、日々靴づくりに励んでいます。
一度履いて頂いたお客様がまたあそこの靴を履きたいと思ってもらえるよう、”愛される靴”づくりに取り組んでまいります。

代表 杉本 道治

60年の実績

エッセデッセを運営するエムビーエム杉本製靴株式会社は、1958年(昭和33年)に創業いたしました。
創業当初の作業場は西成区。その後、浪速区に移し、現在は3か所目の作業場となります。
同じくお客様も地元から大阪、関西へと広がっていき、現在ではネットショップの展開も相まって全国に私たちの靴を履いてくださる方が増えていきました。
そんな中で、常に一番に考えてきた思いは「靴が合わなくて悩んでいる方の力になりたい」「足元の悩みを解決したい」ということ。たくさんの方に「愛される靴」を作り続けます。

100%国内生産

エッセデッセの靴は、一品一品デザイン~製造・加工~販売まですべてメイドインジャパンで100%日本製です。

日本の職人による繊細な手づくりがポイントです。さらに全て本革を使用しているのでお客様一人一人の足にフィットしやすく、履き心地が良い事が特徴です。

高級婦人靴を百貨店・高級ブティックなど日本全国に卸させて頂いております。手作り高級婦人靴の納入先は西武百貨店、近鉄百貨店、伊勢丹百貨店、大丸百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、三越百貨店等です。最高級の品質と仕上がりの証です。

靴のOEM

エムビーエム杉本製靴株式会社では、様々なメーカー様のOEM生産を行っております。

【杉本製靴 OEMのメリット】
① 60年の豊富な実績
② 実績から導かれる幅広い提案
③ 信頼を得てきた迅速な対応
④ 小ロットから対応できる柔軟性

靴のOEMをご検討の方は下のボタンからお問い合わせください。

お問合せはこちら

会社情報

会社名
エムビーエム杉本製靴株式会社
所在地
〒556-0014 大阪府大阪市浪速区大国2-4-4
電話番号
06-6641-1803
FAX番号
06-6641-6646
メールアドレス
info@mbm.co.jp
営業時間
9:00~17:00